what' s there for us to do
ニュースで毎日のように伝えられる悲しいニュース、恐ろしいニュース、
耳を疑うような卑劣な出来事・・・特にここ最近は似たような恐ろしい事件も
頻繁に起こっていて、どの話がどれってわからなくなるほど。

大手菓子メーカー、、、怠慢な行動により大変な思いをしてる
フランチャイズ店。ニュースでインタビューに応える店主の声が
しかるべき人に届くといいのですが。「お客様に申し訳ない、
お誕生日のケーキを楽しみにされていたお客様に・・・
長年来て頂いているお客様に・・・・」と声を震わしながら。

モノ作りに妥協、怠慢はいけませんね。
関係ない物まで「これって、大丈夫なのかな?」って
疑問視しちゃいますしね。

疑問・・・と言えば、今年の年賀状って届くのがいつもより
異常に遅くなかったですか? 元日に届く分も「例年に比べると
少ないな~」って印象、、、そして2日、3日、はまだしも
9日、10日にも届く。 その中に「元日に書いてます!」って
書かれていた年賀状は9日に届いてました。投函したのが翌日だったと
しても、国内で1週間もかかるなんて、いったい何時の時代?!

不安になり、とある友人に私の年賀状、何時届いたかわかる?
と聞いたら元日には来てなかったような・・・と!!
22日には投函したのに、何故?! こういう状況になると
やはり「来年はどうしよう・・」と思っちゃう。民営化になると
どうなるんでしょうね。 


何でもそうですが、「コミュニケーション不足」ですよ。いろいろと。
こういうお仕事をさせてもらってるから余計になんですが、
「言葉」の大切さを日々感じます。  番組だって私の声で
皆様にお届けしてますが、私を支えてくれるスタッフが何人もいて、
そして聞いてくださるリスナーの皆さんがいる。スタッフとのコミュニケーションが
上手くいかないといい番組って作れないんですね。 伝える事、
周りの意見、話も聞く耳を持つ事も大事です。

耳、目、鼻 2つあるのはちゃんと観て、聞いて、空気を感じて
把握するため、、、でも口は一つ、じっくり伝えるため?慎むため、
なんてお話をされていた僧侶がいらっしゃいました。納得。


伝え続ける事の大切さ、改めて思いますね。12年前、名古屋も
地震は感じましたがまさかあんな事になってるとはテレビの映像を見て
ショックでした。当時、番組のスタッフの大半が関西から名古屋に
来ていたので色々と大変だった事も思い出しました。


so, what's there for me to do・・・
形やスタイルは違ってもこれからも「音楽」を通して
何かを伝えて行こうと・・・私に出来る事を。

we need to to be faithful to all, we need to
talk, we need to be told, we should all be able
to smile to each other. I wish for a better tomorrow
for all.
by sanoeri | 2007-01-17 23:44 | Private